7




次女のりぃは、つっくん(いとこ)が産まれるまで親族の中で一番年下で、初めて自分より年下が出来たのが、本当に嬉しくて、目に入れても痛くないといいますか、


ヤンデレレベルで溺愛してた。


もうね、ずっと離れない。隙あらば大人の目を盗んで抱っこしようとする
(まだ腰がすわる前の危険な時期)


確かに、すんっごい可愛かった。あやすと、にっこにこと「アーウーアーウー」って喜んでくれて、何時間見てても飽きない。赤子かわゆい。ピュア。己の心の穢れが浄化されるよう(気のせい)


そして、齢5歳にして母性目覚めたりぃ。
自分の子が欲しくなったと。







早ぇよ






とりあえず、メルちゃんお世話シリーズとかで我慢しておくんなまし。
つっくんを見ながら、タモリパパがまた赤ちゃんロス。








産みなさい、パパが






すくパラやってます
top





スポンサードリンク